ウォッシャブルシーツ 「タフ パピー」

吸水
300cc/㎡
乾燥
10
消臭
耐久
★★
価格
625/㎡

小さな子犬にぴったり。遊び場のシーツに、ペットシーツの下敷きに。

超薄型洗えるペットシーツ「タフパピー」屋外なら10分!とにかく早く乾くんです。

何度も洗えてエコ、フリーカットで場所を選ばない、元祖洗えるペットシーツ「タフ」に子犬用タイプが新登場!!
吸水量は約300cc/㎡さらに薄くなって扱いやすくなりました。子犬の遊び場の敷物に、ペットシーツの下敷きに。またシャンプー後のお手入れ時の敷物にも。

トイレシートとしてはもちろん、ケージや椅子・床・車内の敷物として、マーキング対策として、あるいはケージやクレートの下敷きにもご利用いただけます。それ以外にも、お子さまのおねしょ、老人介護用品としてもお使いいただいております。


超薄手で軽量で子犬にぴったりすぐ洗ってすぐ使えるから、おしっこの回数が多い子犬にうれしい。

適当な長さに切って使えるフリーカットタイプ。
超薄手ながら繰り返し使えて、ゴミの量も大幅減。エコで経済的な洗えるシーツの決定版です。

表面は、レーヨン不織布使用で和紙の様な感触。裏面は、滑り止め加工のラミネート防水をほどこしているので滑ってケガをしたり おしっこが漏れるといった心配もありません


もちろんカットも簡単お好みのサイズで使い方は自由自在。

ハサミやカッターなどで、敷く場所や用途にあわせたサイズにカットできるので、とても便利!カットしても切り口はほつれません。超薄型のペラペラタイプですので使う場所も選びません!

価格もお手頃のおすすめ商品です!
室内なら30分、屋外なら10分の速乾がうれしい洗って使えるエコシーツ。ゴミの量も減らせて、とっても経済的!

※ ウェブサイト上の商品に関する各データはサンプルによる実測値に基づいていますが、製品サイズや環境によって数値が異なってまいりますので、予めご了承ください。

ご利用例

ペットシーツで遊んでしまうワンちゃんの場合
遊びのターゲットはシーツの端の部分になりますので、サークルサイズより一回り大きめに(外にはみ出る様にして)ウォッシャブルシーツ・タフをカットし、サークルに敷き詰めます。他のおトイレシートを併用する場合は、ウォッシャブルシーツの上に敷いてあげてください。

敷物として利用する場合
汚れ防止に、ケージ内や椅子・床・ベッド・車内の敷物として、マーキング対策として、適当な大きさに切ってご利用ください。また、シャンプー後のお手入れ時にご利用になると便利です。

介護用品として利用する場合
歩行困難になってしまった場合などは、広い範囲に敷き詰めてご利用されることをお勧めします。また、お子さんのおねしょや、老人介護用に寝具のシーツとしても大変ご好評頂いております。

お手入れ方法

  • step.1

    ウンチはその都度取り除きます。

    吸水力が強い製品ですので、長時間敷き続けますと、普通の洗濯では臭いや汚れが落ちにくくなってしまう場合がございます。
    商品の表面が乾いておりましても、1日1回以上のお取り換えいただくことをお勧めします。

  • step.2

    オシッコは、できれば先ず外でホースの水圧で流すか、お風呂場のシャワーで流してください。

  • step.3

    手洗いまたは洗濯機で洗って下さい。洗濯機では弱水流やソフト洗いの設定で、枚数が多い場合は洗濯ネットをご使用ください。
    界面活性剤の含まれる市販の合成洗濯洗剤(中性洗剤、又は弱アルカリ性洗剤) をご使用いただけます。
    洗濯前の「つけおき」はなさらないで下さい。裏面が剥離することがあります。

    ※ 塩素系殺菌剤・消臭剤もご利用頂けます。ただし、60℃以上の熱湯、界面活性剤の入っていない洗剤はお避け下さい。

  • step.4

    裏面がポリウレタン・コーティング防水加工のため、表面に水滴が付着していることがあります。洗濯機から取り出す際は水滴にご注意ください。

    ※ 脱水後、さらに手絞りはしないでください。滑り止め防水のラミネートが剥離する事があります。

  • step.5

    風通しの良い場所で乾かします。
    お洗濯をしても残ってしまう おしっこの色素は、陽に当てて干して頂きますと消えますのでお試しください。

    ※ 当製品は乾燥機はご利用頂けません。

お客様の声

レビュー数( 2 )

エイクスのペットシーツをご注文いただいたお客様からの感想やご意見を紹介いたします。

  1. みっち さん

    モルモット用に購入しました。

    ジョイントマット、こちらのシーツ、ブランケットの順にしいていますが良さそうです!
    洗って繰り返し使えるので経済的ですし、かさばらないので良いです。

    9月 15, 2019

    返信する
  2. こはる さん

    猫を飼っているのですが、猫用トイレからたまにお尻がはみ出たままおしっこをしてしまう様で困っていました。

    漏れたおしっこ対策にトイレの下にシートを敷きました。月一回程度しか失敗しないのでまだ出番はありませんが、シートを敷いたことで、飼い主的には心に余裕ができました。失敗してもいいよ〜と優しい気持ちで見守ることができるようになり嬉しいです。

    6月 24, 2019

    返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

captcha Enter the code